「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

出産された知り合いが増え、私の周りにも骨盤の歪みを気にする方達が増えました。骨盤は出産のために、産前からホルモンの分泌によって広がろうとします。骨盤が広がることで、お腹の中にいる胎児が出やすくなってきます。もし骨盤が広がっていないと、胎児は成長することが出来ません。出産とは母体にも胎児にも影響が大きいのです。出産も大変だと思いますが、お母さまにとっては、出産後の身体の負担、これが大変だとよくお聞きします。

で、骨盤の筋肉や関節が緩むために働いているホルモンの分泌は自律神経という首の付近に主に分布している神経に支配を受けます。ですから出産前には腰の筋肉だけでなく、首の筋肉も施術しておくと良いです。当院では骨盤の歪みに対しては、骨盤に直接アプローチしていくのではなく、背骨の歪みからアプローチしていきます。背骨の歪みを整える方が、骨盤に付く筋肉も正しい位置に戻ります。正しい位置にある筋肉は骨を正常な位置に戻そうとしますから、結果骨盤の歪みが整うのです。これが、骨盤の歪みばかり診ていると、骨盤の高さはそろうかもしれませんが、骨盤が閉まってウエストが細くなったりすることは少ないです。産後のボディバランスは整わないでしょう。骨盤の歪みが気になる場合は背骨からのアプローチが必要です。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP