「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは!須磨板宿整骨院です。先日テレビで、馬が足の骨を骨折してしまうとどうなるのか?というお話しを見ました。今日は馬と人の話しを絡めて、「足の血流」についてお話ししていきますね!

馬の身体は全身が筋肉質になっているため、足の筋肉を利用して全身に血液を送るポンプの役割を担っています。そのため、骨折をし、歩けなくなってしまうと足に老廃物が溜まってしまい、足が壊死を起こしてしまい、死に繋がってしまうそうです。馬にとって足は非常に重要な役割を担っている為、骨折をした馬は安楽死をさせてあげることも多いそうです。人間にとっても足はとても重要で、ふくらはぎは第二の心臓と言われるぐらい大切な部位になります。そのため、壊死するまではいかなくても足の状態が悪いままだと「足のむくみ」や「足のだるさ」場合によっては痛みに繋がる方も多いみたいです。

足が重要な部位というのを知らない方も多い様で、腰や肩、全身の痛みに対しても、足の筋肉や左右のバランスが取れていないと身体の痛みを訴えやすくもなってしまいます。当院では根本的な身体の施術としまして、痛みの出ている部位だけでなく全身の施術をしっかりと行っていきます。お身体の不調や痛みにお悩みの方は須磨板宿整骨院へご相談下さいね!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP