「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さん身体の疲れと食事の関係を知っていますか?実は食事のとり方ひとつで、翌朝の疲労感が変わることが多いです!ではどういった理由で食事が大事なのかを簡単に説明していきますね!

まず、食事をとると胃腸が活発に働きます。胃腸が活発に働くということは、血液がお腹の方に集中するということです。そして消化を促して、栄養素をなるべく多く血中に取り込もうとします。しかし、人間の体の中にある血液の量は限られています。お腹に血液が集中する分、脳や筋肉に十分な血液が流れていきません。ということは食事をとってすぐに睡眠をとっても、お腹ばかりに血液が回ってしまうことで、身体の疲労を抜くための脳や筋肉に対する血液が不十分な状態で休息に入ってしまうのです。出来れば栄養素を取り込んでしまってから、脳や筋肉に血液が回るようになってから、休息をとり始めることで効率的に身体を休めることが出来るのです。ということはお分かりですよね?寝る直前に食事をとってしまってはいけないということです。就寝時間から逆算して、2時間前までには食事をとるようにしましょう。これを意識するだけで、翌日の疲れが変わるかもしれませんよ!

そんな疲労感が抜けにくい方に対して、当院では筋肉自体の柔軟性をだす施術を行っていますので、合わせて施術を受けてみてはいかがでしょうか?須磨板宿整骨院でお待ちしていますね!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP