「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

寒さが厳しいものになってきておりますが、カイロを使用する利用者を見る機会が増えてきました。カイロは長時間、同じ箇所に張り続けると、その細胞は熱を作る能力を失ってしまいます。カイロも使い方次第で、温かくて気持ちいいという状態と、張り続けることで体が冷えてしまうという2面性がありますので、気をつけた方が良さそうですね。

冷え性を良くなると体重が落ちたり、ホルモンバランスが整い、体のトラブルが和らいだりすることがあります。悩まれている方が多い冷え性なのですが、日頃の食事を意識すると良いというデータがあります。例えば、私たちが主食としやすい、パン、白米、うどんなどは体を冷やす作用がありますので、食べ過ぎには要注意です。体を温める食べ物として良いのが、赤身の肉、魚やリンゴ、ニンジンなどです。赤い色のものには、人にエネルギーを与えるものが多いので、お腹が空いたときには赤いものを見つけると良いかもしれませんね。

ちなみにお酒でも赤ワインや梅酒などが良いです。やはり赤系の色のものを飲むと良いのかもしれません。常日頃、体がポカポカした状態を保つと、細胞が活性化され、基礎代謝が良くなります。食べるもので健康への意識をあげていきましょう。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP