「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは!須磨板宿整骨院です。最近来られる方の中で既に冬の恰好をされており、秋は何処へいったんだろう?と思わされます(笑)寒くなるだけで身体の不調が出やすかったりもしますのでみなさんお身体には気を付けてくださいね。今日は「靴底の減り方」についてのお話しをしていきますね。

みなさんはご自身の靴底を見たことはあるでしょうか?私たちは仕事をする中で身体の重心についてのお話しをよくします。その際に利用者さんの靴底を見て身体の重心の掛かり方をお伝えしたりもします。例えば右膝が痛いという方。この症状を聞くだけで恐らく右足に重心を掛けるのだろうなと考えます。ですがみなさんに言葉だけで伝えても中々実感してもらえないことが多いので、この時に実際に靴底を確認してもらいます。新しい靴に変えたりしていない限りこの時にどちらかの靴底が減っていることが多いです。「百聞は一見に如かず」という言葉があるように実際に「言葉として聞く」のではなく「実際に見る」ことでご自身で自覚し意識することが出来るのです。

当院では身体の根本的な施術としてこのように普段のお身体の使い方のアドバイスもさせて頂きます。日常生活の中での何気ない身体のクセを少し意識してあげることで、今まで同じ個所にしか掛かってなかった負担がその瞬間だけでも休ませてあげることができ、その時間の積み重ねが身体の症状を軽減させてくれます。お身体の痛みや違和感にお悩みの方は須磨板宿整骨院へご相談下さい。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP