「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!須磨板宿整骨院です!9月になって朝昼の気温差がかなり出て来ました。涼しい朝のうちにジョギングなどのスポーツを始めようかなと思う人も増えてくると思いますが、今日はそんなトレーニングに関するお話です。

現代は高齢化社会とか超高齢化社会などと言われたりする時代です。高齢化はしていますが、逆に10年前とは違い肉体年齢は10年前より10歳は若いと言われています。気だけでなく実際に身体も若いとちょっと頑張ってしまうのも分かります。実際年配の方の日常的に運動する人の数は年々増える傾向にあり「運動する習慣」、つまり1日に30分以上の運動を週2回以上することを1年以上続けている人の率は、国民全体の平均より高齢者の平均値が上回るそうです。習慣化することはとても良いことなのですが、やはりやり過ぎては良くありません。例えば高齢になればなるほど血管は老化しているため動脈硬化によって血圧が上がってしまったり、長いジョギングは紫外線を浴びすぎるために皮膚を傷めてしまったり、あるいは転倒して関節を痛めたり、それによって酷ければ関節の変形や骨折など、大袈裟かもしれませんが一歩間違うと運動をする前より身体を劣化させてしまう事態にもなりかねません。健康を増進する目的で始めたのにこれでは元も子もないですよね。

頑張ることは大切ですが、正しい知識やプロの指導のもと正しく負荷をかけて無理のないトレーニングをしてください。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP