「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

今の時季はインナーとして、パッチや分厚めのタイツなど履かれている方が多いでしょうね。長ズボンのなどを履いていると、足を見せる機会が減って、脚のむくみなどを気にする必要がなくなるかと思います。ですが、暖かくなってきますと、短パンやスカートなどを履く機会が増えると思いますので、女性の方は足のことを気にする方が増えるとお聞きします。では、多くの方が気にされている足のむくみや、冷えなどはどのような理由で引き起こされるのでしょうか?

まず、足よりも上に心臓がありますので、重力の力で血液は下に集まりますから、老廃物も血管を通して、足側に集まります。ですので、ふくらはぎの筋肉の質が落ちてきたり、量が減ったりするとポンプの作用が働かないので、むくみが起きやすくなります。ですので、この時期にかかとを上げるような動作を繰り返し反復しておくと、アキレス腱の部分が鍛えられます。そのおかげで足首が細くなり、見た目の部分でも効果が現れます。

ですので、見た目を美しく若々しい身体でいようと思うと、ふくらはぎやアキレス腱を鍛える必要があります。ですので、かかとをあげて普段から歩くと良いかもしれません。意識して動かしてみてくださいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP