「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!須磨板宿整骨院です!新年になり寒い日が続きますね。寒くなると普段柔軟性を失っている身体ならなおさら緊張してしまいさらに柔軟性を低下させます。柔軟性を失ってる筋肉は血流が悪くなります。今日はこの「血流」についてです。

血流が悪くなるといいことは一つもありません。血液は酸素や栄養、そして身体から出た老廃物や二酸化炭素などを運ぶ役割があるからです。ご飯が食べられなかったら、呼吸が出来なかったら、便秘になってしまったら……人間は不調になりますよね?血流はまさに命を維持するための重要なライフラインなのです。この血流とくに細胞の隅々まで栄養などを巡らせるために役割を果たしているものがあります。それは、「毛細血管」です。実はこの毛細血管、全ての血管の中の99%の割合を占める血管であることは皆さまご存知だったでしょうか。髪の毛のわずか10分の1の細さですがもし全部を繋ぐと何と10万キロにも及ぶ血管なのです。ただこの血管は細くて繊細であるがゆえに劣化しやすいという部分があり大体40代くらいからそれは始まるそうです。劣化してしまうと細胞が血液を流す機能を失って形を残すだけになります。それを放置して置くとどうなるのか?ついにはその形すら跡形も無くなってしまうそうです。これを防ぐにはどうしたらいいのか?それは血流を常に良い状態にしておくことです。運動も良いですし生姜などの血流をよくする食べ物を摂ることもいいでしょう。そして当院のB&M背骨歪み整体もそれを良くする可能性があります。

ぜひB&M背骨歪み整体で血流の行き渡る身体を目指しましょう。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP