「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは、ずいぶんと秋らしい気候になってきましたね。読書の秋やスポーツの秋などと言われますね。日常が少し変わるだけでも身体や脳のリフレッシュになるようです。皆さんも何か新しいものにチャレンジしてみてくださいね。

今回お話ししていくのは腕の痛みについてです。30代の女性が腕の痛みを訴えられてこられました。症状を元に良くなるまでを説明していこうと思います。この方は普段は家事をこなしながら育児をされていました。お子さんは2歳を過ぎ、抱っこをする機会が少なくなったものの腕の痛みが強くなり日常生活に支障が出てきたため当院へ来られました。痛みが出るのは抱っこの時とフライパンや包丁を持つとき、洗濯物のかごを持つときだったそうです。

この方の身体を診させていただくと腕周りの筋肉の緊張はもちろん、肩周りの筋肉の緊張が強く首の骨も強く歪んでしまっている状態でした。腕につながる血管や神経は首肩から始まります。周辺の筋肉を緩め当院独自の背骨を整えるB&M背骨歪み整体法を受けられて1カ月くらいの時には痛みがなくなり家事も育児も順調ですと喜ばれておりました。腕の痛みも実は肩や骨の歪みに関係していることも多いのでお困りの方は一度ご連絡くださいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP