「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!須磨板宿整骨院です!寒くなってきましたね。白い息を吐く朝や晩も増えてきました。今日は呼吸についてのお話です。

人間は肺で呼吸をしています。しかし呼吸には大きく分けて二つの仕方があることを皆さんご存知でしょうか?………そう、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」です。なんとなく上と下に意識がある呼吸という認識以外はその違いについてご存知の方は一般的には少ないのではないかと思います。ではまず「胸式呼吸」ですが、大きく胸式呼吸をすることによって肺を覆っている肋骨部は大きく幅広がります。そうすることに伴って肋骨から上部に関わる胸部、背部、肩、首といった部分の筋肉を使うため非常にそれらの筋肉が緊張してしまいます。それに対して「腹式呼吸」は大きくすることによってミゾオチ下辺りにある肺と胃の中間に位置している横隔膜を引っ張ってするために腹部が膨らんで呼吸するのです。これによって何がメリットがあるかと言いますと先程の「胸式呼吸」の時に使った胸部、背部、肩、首の筋肉を緊張させずに済むので大変上半身はリラックスさせていることが可能です。また胃から下を圧迫するために内臓の上下運動を促してその働きを活性化出来るそうです。大変メリットが大きいのでお勧めしたいのですが、やや女性の方が男性より筋肉のつきかたの原因で「胸式呼吸」が多いとされていますので特に女性は意識的に行うことがいいでしょうね。

この秋、寒さに負けず「腹式呼吸」呼吸で身体を良くして行きましょう!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP