「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは、11月に入りいっそう朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。早くもインフルエンザの話しも聞こえてくるので対策をしっかりしていきましょう。

今回のお話しは肘の痛みがなかなか良くならないとお困りの方が来られました。この方は40代の女性で普段から仕事でも家でも料理をすることが多く、包丁をよく使われていたようです。今までは何ともなかったのにここ1カ月ほどで痛むようになってきて、自宅で手をついて立とうとしたときに強く痛めてしまい来院されました。

お身体を診させて頂いたところ、症状は右だけで手や肘の関節を動かしただけで肘周りが痛むようでした。加えて姿勢が悪くかなり猫背で肩が前に巻き込まれているような状態でした。この状態が続くと肩や首に負担がかかりやすく血液の巡りが悪くなってしまったり、痛みの出やすい身体になってしまいます。

当院で行っている専門の施術と背骨を整えるB&M背骨歪み整体法を受けて頂いたところ、まず肩首まわりの筋肉が良くなり、2週間ほどで痛みのあった肘の痛みも良くなっていきました。肘を直接良くしていくのも大切ですが回復力を上げたり根本から変えていくことも必要です。似たような痛みでお困りの方は一度来院くださいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP