「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

日中は湿度が高くジメジメとした暑さですが、日が落ちると雨が降った日は少し肌寒いですね。寝ている時に掛布団から出ていると寒さで目が覚めるほどなので、皆さんも睡眠時の服装は気を付けてくださいね!!

今回は筋肉量の左右差についてお話ししていきます。当院に来られる方の中に腕の痛みを訴えられる方が多くいます。その中で、「利き手が右側で使う頻度も右手の方が多いのに、何故か左腕の方が痛いんですよね~。」とおっしゃる方がいらっしゃいました。そこで私は「右利きということは右手の方が筋力は間違いなく強いです。ですから右手は負荷を掛けても余裕があります。ですが左手は右手に比べると筋肉の量が少ないので、左手の方の負担が溜まりやすくて痛みも出やすいのですよ。」とお伝えしました。このように左右の筋肉量の差によっても負担の溜まり方が変わってきますので、左右とも同じように使う意識を持っていても、状態によっては痛みが出やすいと理解しておいていただけたらと思います。

左右とも同じように身体を使えるのはいいことです。もしその意識をしている中でも痛みが出てきたり、片方だけ疲れてしまうというようなことがありましたら当院にお気軽にご相談下さい!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP