「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

筋肉は動かしていても年齢を重ねるとともに筋肉量が低下してきます。動かさなければ、さらにそのスピードが早くなるという記事を見つけました。動かしていても、トレーニングでなければ日々2%減少するらしいです。これが続いて、今の筋肉量から40%減少した時に人は自分の意思で動くことが出来なくなるそうです。ですので、1ヶ月寝転がってだらだら過ごしたりしていると、体は壊れてしまいます。

私達の生活において、食事は欠かすことはありません。食事から体の健康を守ることが出来るらしく、やはり筋肉にはたんぱく質が良いらしいです。その中でも、植物性たんぱく質は、吸収率も緩やかで、筋肉にゆっくり長く吸収されるらしいです。食事で取ったたんぱく質は、腸でアミノ酸に分解されますので、お肉や魚から取っても問題ないのですが、筋肉量が減らないようにしようと思うと毎食のたんぱく質摂取が大切になります。植物性たんぱく質でいうと、大豆が一番身近だと思います。

特に朝ごはんでは、たんぱく質の摂取が少なく、夜ごはんで食べたものを寝ている間に栄養として吸収してしまうので、1日の活動を元気に過ごすためには、朝ごはんで大豆や納豆を食べると良いでしょう!もちろん筋肉はトレーニングした方が即効性がありますが、なかなか運動まで時間が取れないという方でしたら、毎日の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?最近はコンビニ飯も悪くないそうです。

 

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP