「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!須磨板宿整骨院です!日に日に気温が下がってきました。利用者様の方々も最近冷え性が出てきたとおっしゃる方が増えてきたように思います。身体の冷えを防ぐには筋肉が必要です。今日は筋肉の割合のお話です。

人間の身体の構造には筋肉が欠かせませんが、一体どれぐらいの割合なのでしょうか?30歳くらいまでの成人男性なら体重の40〜45%が筋肉です。同様に成人女性なら体重の35〜40%くらい。身体を効率よく動かすためには末端の筋肉が肥大しすぎるとパフォーマンスが落ちるため身体の中央に近づけば近づくほど筋肉は大きくなり、端っこに行けば行くほど小さく細くなります。これを人間は生活動作の中で動かすわけですが基本的に中央に位置する大きい筋肉が動きの中心となりそれについてくる形で末端の筋肉が動くわけです。この筋肉の連携のパフォーマンスは生まれつき人間に備わっているわけではなく生まれてから基本動作を環境やトレーニングの中で筋肉に学習させて身につけていきます。そしてそれがしっかりと癖付いていくと自転車の乗り方のように歳をとっても忘れることはありません。逆にここで間違った動きを学習して癖付けてしまうと容易には正しい動きに出来なくなるということです。運動も頭で考えているだけではいい癖づけは身につかないので繰り返し繰り返し動きを確かめながら身体に根気よく染み込ませて学習させていくことが肝心なのですね。

身体に出る様々な症状もこ長年の癖付けの結果なのかもしれません。B&M背骨歪み整体でいい癖をつけていきましょう。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP