「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

日がだいぶ長くなってきて過ごしやすくなってきましたね。朝晩はまだ冷え込むという予報ですので、服装には気をつけてお出掛けしてください!!

今回はお身体の危険信号についてお話ししていきますね!お身体の危険信号とは痛みや痺れの事です。人の身体は異常が無ければ何も感じません。痛みや痺れが出るということは何かしら原因となる負荷が掛かっているのです。例えば座っていると脚に痺れが出てくるが、立っている時や寝ている時は何もない…。答えは簡単ですよね?座っていることにより筋肉や骨、椎間板などに負荷がかかって神経を刺激してしまっているのです。脚に限らず、こういった症状が出るときはなるべく症状の出ない姿勢をとることが一番です。なぜかというと症状が出るということはそこが悪くなる負荷が掛かっているということになるからです。痛みや痺れが出る方は、症状の出ない姿勢をとることでその部位に掛かる負荷を減らすことが出来るため、どういった姿勢なら自分が楽になるのかをしっかり把握しておいてください!

しかし、症状の出ない姿勢をとってかばっていると、本来のお身体のバランスが崩れた状態になるので、あまりにも長い期間かばい続けることにより他の部位に症状を出しかねません。早めに症状を良くすることが痛みや痺れを増やさないポイントとなります。そのためには一日でも早くからのお身体のケアが必要になってきますので、痛みや痺れでお困りの方がいらっしゃいましたら、須磨板宿整骨院にお気軽にご相談下さい!!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP