「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

更年期の状態で眠りが浅く、体がダルいと感じる方が年々増えているそうです。50代の方が閉経後ホルモンバランスを崩した時に起こる自律神経の問題だそうですが、最近は40代の方でも似たような状態になっている方も少なくないそうです。

このような場合には、家族の支えが非常に重要になります。自分が更年期の状態かもしれないという状態で夫にその事を話しますか?というアンケートがあったそうなのですが、なかなか理解してもらえない、更年期ぐらいで、となるので夫には相談や話をしないという結果が多かったそうです。

更年期の症状が出ていると、体のあちらこちらがダルイ、または痛いという状態が続くことがあります。そのような時は自分の症状を誰かに理解してもらうだけでも楽になるケースがあります。また筋肉のバランスや、背骨の歪みをとることで自律神経のバランスが整い、更年期の症状が楽になる方が多いのも現実です。もしかして、と思うようなことがあれば、クリニックに頼るもいいでしょうし、当院の施術でも楽になる可能性もありますので、ご相談ください。自律神経のバランスにも頸椎の間から出ている神経がありますので、そのような状態のことでお困りでしたら、当院までお越しくださいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP