「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!須磨板宿整骨院です!暑さもまだまだ続きます。夏の残暑も今年は厳しいそうですが、この暑さの最中学生さんはクラブ活動で合宿などトレーニングや大会に出たりと頭が下がります。夏休みなので特に小さなお子さんをお持ちの方も将来的に丈夫な身体づくりのために頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?今日は小さい頃に適切な身体作りについて書きます。

小さなうちは運動神経も未発達です。なのでより多くのいろんなスポーツを経験して身体にいろんなパターンの神経伝達出来るようにした方がいいというのが通説です。ただ筋肉や骨が未発達のうちに激しい運動をしてしまうと怪我をしてしまい易いのも事実なんです。例えば縄跳びなどの運動は未発達な身体にかなりの衝撃です。最近では縄跳びで骨折する子供さんの話も聞きます。例えばジャンプ系のスポーツやトレーニングは特に骨に衝撃の負荷がかかりやすいですし成長軟骨も衝撃で押し潰してしまう可能性もあります。特に成長期にはあまりオススメは出来ない運動なんです。理想的とされるのは「スクワット」などのトレーニングです。印象としては激しそうなトレーニングと思われるかもしれませんが、縄跳びなどと比べると衝撃度でいうと緩やかで筋肉や骨などには筋トレとしてはかなり無理なく効果も期待できるものなんです。

ただ負荷だけかけてあげるのではなく、成長に合わせてトレーニングも変化させていくことも大事なんですね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP