「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。3月も終わりに近づいてきてとうとう桜の季節になってきましたね。コロナウィルスの影響でお花見が制限されていますが桜自体は見ることができるので桜をみて心を癒されてください。

 

今回は寝る時の姿勢についてお話させていただきます。普段寝る時皆さんはどの方向を向いていることが多いですか?左右どちらかを向いて寝た方が楽という方が多くいらっしゃるかと思います。しかし左右どちらかを向いて寝ることは身体にとっては良くありません。例えば右を向いて寝ると右半身全体に負担がかかってしまいます。そうなってしまうと寝ているだけなのに起きた時に痺れが出たりしてしまいます。

 

ではなぜ寝る時に左右を向いて寝た方が楽なのか。それは身体に歪みがあるからです。歪みがあると身体にいらない負担がかかってしまい私生活でも支障が出てきてしまいます。

 

当院独自のB&M背骨歪み整体法は背骨を真っ直ぐにして姿勢を正し、身体の歪みを良くするものです。歪みを正すことで寝ている時に身体がリラックスして全身の筋肉を緩めることができます。寝ている時に身体がなぜか疲れてしまう、痛みが出てしまうといった方は当院までご連絡ください。お待ちしています。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP