「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。今年は暑くなるのが早く、台風の発生は遅いという異例の年になりました。6月になるとこの暑さに湿気が加わるので更に生活がしにくくなるかもしれません。脱水症状にならないように水分をこまめにとってお過ごしください。

今日は子どもにおこる肘の症状についてお話させて頂きます。どういうものかと言いますと肘の関節の輪状靭帯という円状の靭帯から橈骨という骨の橈骨頭が抜けてしまう状態になることがあります。どのようにしてこの状態になるかと言いますと子どもが大人に手を引っ張られてなることがあります。特に強く引っ張られるとすぐになってしまいます。ただ、命に別状は全くなく簡単に良くできるものになります。

当院でも良くすることはできます。子どもが腕を上げることが出来ず力が入れにくいと言い出した際はこの症状の可能性が高いのでその際はすぐに言ってください。このご時世で子どもと過ごす時間は増えているかと思います。公園に行ったりしたときに遊具から転落した時にも生じる可能性があります。この症状は急に現れるので焦らずご連絡ください。この状態を良くするとすぐに腕を使えるようになります。ただ子どもは何をやり出すか分からないのでなるべく目を離さないようにしてください。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP