「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは。須磨板宿整骨院でございます。
10月に入って気温もだんだんと下がってきましたね。体調管理には十分に気をつけていきましょう。

では、今回は「好転反応とは?」というお話をしていこうと思います。須磨板宿整骨院にはたくさんの利用者さんが来られています。その多くの方が来られている中、須磨板宿整骨院の施術を受けられて言われるのは「施術後から身体が痛くなったやダルさが出た」とよくお聞きします。須磨板宿整骨院には他の整骨院さんや整形外科さんで施術を受けてみたけど良くならなかったという方が多く来られています。ある利用者さんは当院の施術を受けられた後から身体が痛くなったが症状自体は翌日に良くなったと言われていました。他の整骨院さんではこんなことはなかったみたいです。

では、このようになぜ施術後に身体が痛くなるのか?この施術後から身体が痛くなるのは「好転反応」と言います。好転反応は施術をすることで身体の血液の流れが急に良くなって起こる反応です。なので施術で血液の流れ自体は良くなっているので決して悪い反応ではございません。むしろ好転反応が出るということは身体は変わろうとしてる最中ということです。好転反応が出ても施術はしっかり続けられるとより効果も出やすくなりますのでご安心下さいね。当院では深部側の筋肉や背骨に対してもしっかり施術させていただいておりますので気軽にご相談下さいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP