「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは!須磨板宿整骨院です。猛暑日が続き、せっかくの休みも暑すぎて外に出たくないという方のお話しも多く聞きます。小学生の子が亡くなったりと嫌なニュースも流れております。みなさんも熱中症にはお気をつけくださいね!今日はみなさんも今まさに助けられている冷房についてのお話しをしていきます。

よくみなさんに「冷房って身体に悪いのかな?」という質問をされます。まず最初にこれだけの猛暑の中で「冷房をつけない」生活は生死に関わってくるのでむしろ冷房はしっかり使用してください。しかし「冷やすと身体に良くない」というのもまた事実です。冷房を使用しだして「朝、身体がだるい」なんて経験をされている方も多いと思います。この対策として「冷房の基本設定を見直す」というのも大事です。寝る時に部屋が暑いと中々寝付けないという方は前もって部屋の冷房を入れておき、部屋を快適な温度にしておいてください。次に「足元だけタオルケットを掛けておく」です。ふくらはぎは心臓に血液を送り返すポンプの役割も担っております。「第二の心臓」と言われるぐらい重要な部分になるので、タオルケット程度でも冷やす対策としては効果もあるので是非試してみてください。

ですが今日述べた対策というのは即効性のある対策にはなりません。身体の違和感などが出た場合は自分一人で考えるのではなく、私たちのような人間に相談してみるというのも一つの対策です。なんでもご相談下さいね!!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP