「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは。須磨板宿整骨院です。七月に入り、気温もだんだんと上がってきましたね。ついつい水分補給を忘れがちで急に体調が悪くなってしまうことが多いとよく聞きます。喉が渇いていなくてもこまめな水分補給は忘れないようにしていきましょう。

では、今回は「冷やしたらいい??温めたらいい???」というお話しをしていこうと思います。最近、利用者さんからよく上記の質問を受けることがあります。たとえば、ぎっくり腰になった時は温めるべきか冷やすべきか・・・・???など・・。こうなった時はどうしたらいい・・??という対処方法を実際知らない方は多いです。先日、足首が腫れていると言われて来院された利用者さんが来られました。実際触診では熱感ももっており患部は腫れていました。この時、この利用者さんは痛めた直後にアイシングをしたみたいです。

この対処法は合っているのか???ちなみにこの対処法は正解です。なぜかというと熱感や腫れているということは身体の中で炎症が出ているということです。炎症が続いている時は冷やしていくと良くなります。温めるパターンというのは重いなーとかだるいなとか熱感がない時です。当院でもこのような質問を受けていますのでなんでも質問くださいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP