「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは。須磨板宿整骨院です。猛暑はまだまだ続きそうですね。先日、外に出ることがありましたが、外気温は37度でした・・。ついつい水分補給を忘れがちになりますがこまめな水分補給を忘れないようにしていきましょう。

では、今回は冷たいものを食べ過ぎるとどうなるか・・・??というお話しをしていこうとおもいます。この夏の時季、どうしても気温も高くなっているのでついつい冷たいものは食べがちですね。わたしもこの時期は冷たいものをよく食べることも多いです。利用者さんによくお聞きするのがそうめんとかアイスクリームなどをこの時期はよく食べるとお聞きします。当院に来られている利用者さんでも最近多いのは冷たいものをよく食べたりクーラーによく当たりすぎて身体が冷えて身体の調子が悪くなる方が多いです。当院に来られている利用者さんだけではなくこのような方は他にも多いと思います。

では、なぜ冷たいものを食べ過ぎたりクーラーに当たりすぎて身体が冷えると身体の調子は悪くなるのか・・・・????身体が冷えるということは身体中にある血管も細くなって血液の流れも悪くなります。筋肉も冷えることで固まりますので柔軟性もなくなります。なのであまり身体を冷やすと内臓にもよくないので体調も悪くなる方も多いんですね。たまには常温のものも食べると良いですね。些細な疑問でも聞いてみてくださいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP