「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは!須磨板宿整骨院です。コロナウィルスの影響でテレワークの方が非常に増えました。出勤が減り、体が良くなるのではなく、逆に体の不調を訴える方が増えている気がしますので、テレワークで考えられる身体の負担についてお話ししていきますね!

テレワークになる方のほとんどが職場ではデスクワークが基本の方が多いように思えます。普段のデスクワークの姿勢でも腰や肩の症状を訴える方が多いのですが、自宅での仕事になるとなぜ身体の負担が増えるのでしょうか?まず原因として考えられるのが仕事をする環境が整っていないということにあります。例を挙げると、テレワークが始まってからコタツの上で仕事をするようになった方がいらっしゃいました。職場でのデスクでの作業以上にコタツでは前屈みに猫背のような姿勢になってしまいます。そうすると、身体の後ろ側の筋肉が常に緊張した状態になってしまい、痛みや違和感が出てしまいやすいのです。

自宅での時間は気持ち的には楽になるのですが、ついつい身体の姿勢まで意識するのを忘れがちにもなってしまいます。違和感の内はまだ良いですが、痛みにまで変わってしまうと良くなるのに時間が掛かってしまうことも少なくありません。身体に異変を感じた方は須磨板宿整骨院へご相談下さいね!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP