「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは!須磨板宿整骨院です。急に寒くなったり、少し暖かくなったりと寒暖差で身体が疲れてしまいますね。私も毎朝、恐る恐る玄関のドアを開けております(笑)今日は題名にもあるように「心臓」についてのお話しをしていきますね。

まず「心臓」の役割についてのお話ししていきます。「心臓」は全身に血液を送るポンプの役割を担っております。「心臓」が働かないと全身に栄養が上手く送り届けられなかったり、四肢に老廃物が溜まってしまったりと色々お身体に悪影響を及ぼします。

実は人には「第二の心臓」と呼ばれる部位があります。それは「ふくらはぎ」です。ふくらはぎは下肢末端に溜まった老廃物や血液を心臓に送り返してくれる役割をしています。「足のむくみ」や「足の冷え」をよく感じる方はこの「第二の心臓」が上手に働けていない可能性があります。ふくらはぎの筋肉の状態を良い状態で保つことで身体の血液の流れを良くすることが出来るので足元からのメンテナンスをしっかり行っていきましょう!

ちなみにタコは身体のほとんどが筋肉みたいで、心臓が一つだと血液の循環が追いつかないみたいで結果として「心臓が3つ」という身体の作りになったみたいです(笑)人間には心臓は一つですがふくらはぎの働きを工夫することで血液の循環を良くしています。このふくらはぎのメンテナンスは当院でも出来ますのでお悩みの方は須磨板宿整骨院へご相談下さいね。

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP