「須磨板宿整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさん、こんにちは!須磨板宿整骨院です。今週末は神戸の花火大会もあり、色々とイベントが盛り沢山の8月ですね♪こんな時こそ日頃からのメンテナンスをしっかり行っておきましょう!今日はサポーターのお話しをしていきますね!

よく利用者さんの質問で「サポーターしといた方が良いかな?」と聞かれます。ここでまず「サポーター」が「体を良くしてくれるわけではない」というのを忘れないでください。サポーターはあくまで身体の筋肉、関節を補助してくれる「サポートの役割」を担っております。なので身体の痛みが強い間や運動や肉体労働など身体の負荷を減らしたいときは使用してもらった方がいいです。次に痛みが落ち着いた時のサポーターの使用方法ですが常に使用し続けるのではなく少しずつ外す時間をとっていきましょう。というのも先ほど述べたようにサポーターというのは筋肉、関節を補助してくれるものです。状態が良くなってきている部位を補助しても、筋肉や関節がサポーターに頼り切ってしまい、そこの部位が衰えていってしまうからです。いきなりサポーター無しではなく徐々に使用する時間を意識してみて下さいね。

痛み、違和感をサポーターで誤魔化すだけでなく身体のメンテナンスをおこなっていき、サポーターを使わないで良い生活を送れるように当院でも全力でサポートさせていただきます。身体のことでお悩みの方は是非ご相談下さいね!

須磨区で整体なら「須磨板宿整骨院」 PAGETOP